薬事チェック 業界最低水準の低価格

薬事チェックサービス

今問題になっている、薬事法に対応した広告表現のチェックなら
実績のある株式会社ブロックにお任せください!
薬事法を遵守した広告表現
お気軽にご相談ください!

無料お問い合わせ
薬事法について
薬事法に抵触するとは
どういうこと?

薬事法は、現在の正式名称を「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」といいます。「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」「医療器具」の4種の安全性と、体への有効性を確保するための法律です。

これらの商品を取り扱う際は、薬事法で定められたルールに従う事になります。しかし、対象外の商品であっても、医学的な効果・効能を謳うような表現をしてしまうと違反となってしまいます。「劇的な変化がある」「絶対治る」「効果が表れる」というような誇大表現を用いた文言は一切使用できません。

そのため、薬事法で規制されている上記4種の以外の認可されていない商品を販売・宣伝する際は、文章表現に細心の注意が必要となります。

ご存知ですか?
このような商品が薬事法に抵触する可能性があります!

健康食品
●健康食品
医薬品
●医薬品
医薬部外品
●医薬部外品
化粧品
●化粧品
●医療機器
●再生医療等製品
薬事法に違反すると
どうなる?

薬機法に違反した場合、法律ですからもちろん罰則と罰金があります。

違反が発見された場合、厚生労働省や都道府県知事から、業務停止命令が出されます。更に悪質な場合は、懲役、罰金刑などの刑事罰が科せられる場合があります。

薬事法を違反した際の罰則は比較的重くなっています。違反をしてしまうと、商品や企業のブランドイメージが大幅に損なわれる事になりかねません。

ご相談下さい!
このような事でお困りではありませんか?
こんな時にご利用ください!
行政指導の対策に

行政指導は近年厳しくなってきています。
商品や会社のブランドイメージを守る為に、事前の対策は不可欠です。
私たちが法律を遵守しながら効果的なライティングを実施するお手伝いを致します。

各媒体の薬事審査基準をクリアする為に

原稿を作成しても、各媒体が定めている薬事審査基準をクリアできなければ出稿できないとお悩みのお客様に。
問題点の究明と改善策の提示をし、基準をクリアするまでサポート致します。

ご利用料金
ライティング+チェック:1文字8円、チェックのみ1記事(3000文字以内)5,000円、(3000文字以上の場合はご相談ください。)文字数が少ない場合もご相談していただけます。
お気軽にご相談ください!
ご利用の流れ
お問い合わせ→当社からの返信→プランのご提案→サービス開始→納品
薬事チェック・ライティング
お気軽にご相談下さい!
お問い合わせ

送信手順 (※は必須項目です。)
1.必要事項を入力のうえ[確認画面へ]ボタンをクリックしてください。
2.確認画面で間違いがなければ[送信する]ボタンをクリックしてください。
お名前 / 会社名※

メールアドレス※

電話番号※

お問い合わせ内容


お問い合わせ内容